アグリビジネス

6次産業化支援について

とうぎんアグリビジネス支援 6次産業化のご支援

とうぎんの6次産業化支援について

全国と比して第1次産業人口が多い東北において、「アグリビジネス」の支援は、地域経済の活性化と雇用機会の創出に不可欠なものと考え、当行は「アグリビジネス」を経営の柱に捉えました。
“素材”としては一級品の生産物。企業経営的な農林水産業の育成が進む情勢や、多様化する消費者ニーズに対応した産業となっていくためには、付加価値を高めていく必要があります。
第1次産業(農業、林業、水産業、畜産業)、第2次産業(加工業、製造業)、第3次産業(流通、マーケット)の各産業連携した、6次産業化による地産外消をめざし、当行はコンサルティング、ビジネスマッチング、アグリセミナーなどの「地域ブランド」創造に向けた取組みを行っております。

目指すビジネスモデル

第六次産業
ページトップへ