世代別マネーアドバイス

エンジョイシニア世代

エンジョイシニア世代のポイント

定年まではまだ時間がありますが、このタイミングでしっかりと将来へのそなえをはじめていれば、老後のセカンドライフを迎えても困ることはありません。退職後のゆとりある生活実現のために、早めに資金計画を立て、セカンドライフに向けて準備しましょう。

暮らしのお金 How Much?

夫婦2人のゆとりある生活

ゆとりある
老後生活費

平均35.4万円

老後の最低日常生活費

平均22.0万円

不足額
(月額)

13.4万円

セカンドライフを20年とすると

13.4万円×12か月×20年=

3,216

万円が不足

出典:生命保険文化センター「平成25年度生活保障に関する調査」

退職後の平均余命

セカンドライフの生活資金として、2,500万円の現金を確保したとします。そこから月々の不足額を補うために、毎月15万円ずつを使いながら、年率0.2%で運用すると、約14年で使い切ってしまいます。同じ金額でも年率5%で運用することができれば、使い切るのは約24年後となり、約10年も資産の寿命を延ばすことができます。

日本の平均寿命は年々延びており、セカンドライフを過ごす時間は思ったよりも長いものです。
年金だけでは不足するかもしれない生活資金を早めに準備しておくことが大切です。

60歳の平均余命。男性 23.36年、80.50歳。女性 28.68年、86.83歳。

出典:厚生労働省「平成26年簡易生命表」

セカンドライフの準備をしましょう

セカンドライフの準備をしましょう

商品・サービスのご案内

東北銀行ではお客様のご要望に応じた商品やサービスを各種ご用意しております。

お金を貯める
お金を運用する
お金を借りる
試算する
そなえる
相談する

各種お問い合わせ・ご相談

店舗でご相談のお客さま

お電話でご相談のお客さま

とうぎんお客さま相談室0120-164-416

受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝除く)

日曜日も営業ローンのご相談なら「とうぎん夢プラザ」

0120-044-416

受付時間 9:00〜17:00
(土曜・祝日、5月3日〜5日、12月31日〜1月3日を除く)

ページトップへ