そなえる

終身保険

大切な家族のために、一時払終身保険をおすすめします。
保険の生涯にわたる安心保障により、万一の時のご家族へのそなえを準備できます。
終身保険の特長

終身保険は、ご加入から一生涯の死亡保障(または高度障害保障)を確保できる保険商品です。

主な終身保険の種類
変額終身保険 保険料を、株式や債券などを投資対象とする特別勘定(ファンド)で運用し、運用成果に応じて、死亡保険金額が増減する保険です。
運用成果によって、解約返戻金額、万一の時の死亡保険金額が増減します。ただし、死亡保険金額については最低でも基本保険金額が保証されます。
定額終身保険 保険料を契約時にあらかじめ定められた予定利率(積立利率)により、運用されます。死亡保険金額については、最低でも基本保険金額が保証されます。

また、変額終身保険・定額終身保険は、保険料の払込方法により、以下のとおり区分されます。

一時払終身保険 保険料を契約時に一括で支払うタイプの終身保険です。
平準払終身保険 保険料を月払や年払など、保険料を分割で支払うタイプの終身保険です。
終身保険の具体例
  1. 一生涯にわたって死亡保障が継続します。
  2. 遺された家族の経済的な安定を確保します。
  3. 以下のようなメリットもあります。
    1. 相続税
      契約形態(契約者・被保険者=本人、受取人=法定相続人の場合)の場合
      相続税(非課税枠の適用あり)
      【生命保険金の非課税枠(相続税法12条)】
      非課税枠=500万円✕法定相続人数

      非課税枠の適用は「契約者と被保険者が同一人で死亡保険金受取人が法定相続人」の場合に限ります。

      上記内容は平成25年10月1日現在の税制などに基づいて掲載していますので、今後の法改正などによって取扱いが変更される場合があります。
      個別の取扱いの詳細については、所轄の税務署などにご確認願います。
    2. 遺産分割協議
      生命保険は死亡保険金受取人を指定しているため、遺産分割協議の対象から外れます。
      そのため大切な資産をお渡ししたい方へ確実にお渡しすることができます。
終身保険商品 ラインアップ

引受保険会社名をクリックすると引受保険会社のホームページにリンクします。リンク先のコンテンツは各引受保険会社が管理しています。

保険商品名 引受保険会社
ふるはーとJロードプラス

ふるはーとJロードグローバル
ふるはーとL <介護プラン>
ふるはーとL
しあわせ、ずっと
しあわせ、ずっとNZ
たのしみ、ずっと
かがやき、つづく2
やさしさ、つなぐ
終身保険
(低解約返戻金型)
ライフロング・セレクトPG3

終身保険のお申し込みは・・・東北銀行の本店・各支店にてお取扱いしております。

終身保険に関する留意点
お客様にご負担いただく費用

ご契約者様にご負担いただく諸費用のうち主なものは以下のとおりです。

保険契約関係費 ご契約時の初期費用や、保険期間中、年金受取期間中の費用など、新契約の締結・成立・維持・管理に必要な経費です。
資産運用関係費 投資信託の信託報酬や、信託事務の諸費用など、特別勘定の運用により発生する費用です。
解約控除 契約日から一定期間内の解約の場合に積立金から控除される金額です(解約時のみ発生いたします)。

諸費用の合計額は上記を足し合わせた金額となります。

ご負担いただく諸費用やその料率は、商品によって異なりますので、くわしくは商品ごとのパンフレットや契約締結前交付書面、ご契約のしおり・約款などでご確認願います。

投資リスク・ご留意点
  • 各お取扱商品の詳細は、商品パンフレットや契約締結前交付書面、ご契約のしおり・約款などにてご確認願います。
  • 生命保険会社が経営破綻に陥った場合には、死亡保険金額、年金額、解約返戻金額などが削減されることがあります。
    生命保険会社が経営破綻に陥った場合には「生命保険契約者保護機構」により保険契約者保護の措置がとられることがあります。この場合にも、死亡保険金額、年金額、解約返戻金額などが削減されることがあります。
  • 保険商品は預金ではないことから、払込保険料の元本保証はなく、預金保険の対象とはなりません。また、ご契約は、お客様と引受会社との間で成立します。
  • 当行が販売する保険商品の購入の有無が、当行におけるお客様とほかの取引に影響を与えることは一切ございません。
特定保険契約には商品の種類により次のリスクがあります
変額保険・変額年金保険
この保険は、国内外の株式、債券などで運用しており、運用実績が保険金額や積立金額、将来の年金額などの増減につながるため、株価や債券価格の下落、為替の変動により、積立金額、解約返戻金額は既払込保険料を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。
外貨建保険
この保険は、為替レートの変動により、お受取になる円換算後の保険金額がご契約時における円換算後の保険金額を下回ることや、お受取になる円換算後の保険金額が、既払込保険料を下回ることがあり、損失を生ずるおそれがあります。
市場金利などによって解約返戻金が変動する保険
この保険は、市場金利に応じた運用資産の価格変動が解約返戻金に反映されるため、市場金利の変動により解約返戻金が既払込保険料を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。
具体的には、中途解約時の市場金利がご契約時と比較して上昇した場合には、解約返戻金は減少し、逆に、下落した場合には増加することがあります。

リスクの内容は、商品によって異なりますので、くわしくは、商品ごとのパンフレットや契約締結前交付書面、ご契約のしおり・約款などでご確認願います。

  • 法令等の定めにより、当行が終身保険(平準払)の募集を行う際には、お客様が「銀行等保険募集制限先」に該当されるか否かについてなどの確認をさせていただきます。該当される場合は原則として募集を行うことができません。
  • 法令などの定めにより、当行は、お客様が当行へご融資のお申し込みをされている間は、終身保険(平準払)の募集を行うことができません。
  • くわしくは、お近くの取扱窓口までお問い合わせ願います。

保険契約に関するご照会、ご相談・苦情、保険金のご請求に関するご照会、その他ご不明の点は、下記までお問い合わせ願います。

各種お問い合わせ・ご相談

店舗でご相談のお客様

お電話でご相談のお客様

とうぎんお客様相談室0120-164-416

受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝除く)

ページトップへ