会社情報

沿革

昭和 25年(1950) 11月 盛岡市内丸106番地にて営業開始
当初資本金3千万円
27年(1952) 1月 日本銀行歳入代理店事務取扱開始
4月 資本金6千万円に増資
32年(1957) 1月 資本金1億円に増資
35年(1960) 1月 資本金1億8千万円に増資
37年(1962) 2月 資本金3億円に増資
38年(1963) 1月 本店を現在地の盛岡市内丸3番1号に新築移転
40年(1965) 1月 資本金4億5千万円に増資
45年(1970) 1月 資本金7億5千万円に増資
47年(1972) 11月 本店増改築工事竣工
50年(1975) 11月 外貨両替業務取扱開始
51年(1976) 2月 資本金20億円に増資
11月 事務センター竣工
52年(1977) 6月 預金総合オンライン取扱開始
58年(1983) 1月 証券業務取扱認可
4月 公共債窓口販売業務開始
61年(1986) 6月 公共債ディーリング業務開始
10月 外国為替業務開始
62年(1987) 6月 公共債フルディーリング業務開始
平成 元年 (1989) 12月 資本金31億36百万円に増資
2年(1990) 10月 CDなどの日曜日稼働(サンデーバンキング)を開始
3年(1991) 1月 第3次オンラインシステムの稼働
6年(1994) 4月 信託代理業務開始
9年(1997) 3月 東京証券取引所市場第二部に上場
資本金38億11百万円に増資
11年(1999) 1月 新オンラインシステム稼働
4月 投資信託窓口販売業務開始
12年(2000) 2月 とうぎんローンステーションの開設
3月 第三者割当増資を実施
資本金60億円に増資
10月 郵貯とATM相互利用開始
11月 創業50周年記念
映像叙事詩「みちのおく」に協賛
13年(2001) 4月 損害保険商品(住宅ローン関連長期火災保険)
窓口販売業務開始
14年(2002) 6月 執行役員制度 導入
10月 生命保険商品(個人年金保険)窓口
販売業務開始
15年(2003) 2月 スタンディング・オペレーション導入
16年(2004) 7月 高松支店を「高松出張所」に店舗種類変更
山岸支店を「山岸出張所」に店舗種類変更
11月 宮城野支店を仙台支店に統合
17年(2005) 3月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定
9月 第一回転換社債型新株予約権付社債の転換完了により資本金67億28百万円
18年(2006) 12月 金融商品仲介業務開始
19年(2007) 2月 第二回転換社債型新株予約権付社債の転換完了により資本金82億33百万円
8月 盛南プラザ支店の新設
21年(2009) 3月 南古川支店の新設
22年(2010) 11月 創業60周年事業「とうぎんの森」づくり活動
24年(2012) 7月 基幹システム(STELLACUBE)稼働
9月 金融機能強化法(震災特例)に基づく第一種優先株式100億円の発行により資本金132億33百万円
25年(2013) 9月 北上西支店を北上支店に統合
28年(2016) 4月 東北ビジネスサービス(株)を吸収合併
11月 北花巻支店を花巻支店内に「支店内支店」として移転
29年(2017) 5月 夕顔瀬支店高松出張所を夕顔瀬支店内に「支店内出張所」として移転
ページトップへ