「健康宣言」策定のお知らせ

「健康宣言」策定のお知らせ

株式会社東北銀行(取締役頭取 村上 尚登)は、下記のとおり「健康宣言」を策定いたしましたのでお知らせします。
当行の経営理念「地域金融機関として地域社会の発展に尽くし共に栄える」を永続的に実現させていくためには、従業員の心と体の健康は必要不可欠であり、大切な財産であると考えています。「からだの健康づくり」「こころの健康づくり」「職場の健康づくり」を3本柱として、組織・従業員が一丸となって「健康経営」を実践してまいります。

「健康宣言」

東北銀行は、従業員が心身ともに健康で活き活きと働くことが、企業を永続的に支える基盤となり、従業員とその家族の幸せ、地域社会の活力向上に繋がるものと捉えています。
従業員一人ひとりの健康意識醸成に努めるとともに、組織一丸となって「従業員の健康づくり」「職場の健康づくり」に取り組んでまいります。

≪主な取組内容≫

  • ◇からだの健康づくり

    定期健康診断100%実施と再検査・精密検査受診率の向上

    喫煙率・運動習慣の把握と改善支援

    保健師による全従業員に対する保健指導

  • ◇こころの健康づくり

    ストレスチェック100%実施と事後フォロー

    メンタルヘルスセミナーの実施

  • ◇職場の健康づくり

    全営業店における受動喫煙対策の徹底

    ワークライフバランスの推進(有給休暇の取得促進等)

    健康保険組合・従業員組合とのコラボ企画による健康増進への取組み

以上

≪健康経営推進の全体像≫

健康経営推進の全体像
ページトップへ