会社情報

経営理念

『地域金融機関として地域社会の発展に尽くし共に栄える』

とうぎん(東北銀行)は、戦後復興期、県内経済をもっと活力のあるものにしなければならないという岩手県民の強い気持ちを受け、商工会議所が中心となって設立された戦後初(1950年)の普通銀行です。

とうぎんの経営理念である「地域金融機関として地域社会の発展に尽くし共に栄える」は、そのような戦後復興期における中小企業への安定資金供給を使命として設立された背景から生まれたものであり、経営理念であると同時に「創業精神」でもあります。

創業から現在まで、とうぎんは一貫してその経営理念を追求し中小企業支援に力を注いできました。近年、地域や金融機関を取り巻く環境は大きく変化しております。当行は、その変化の流れを見極めながら、引き続き経営理念の具現化を目指し、地域のお客様に信頼いただける金融サービスを展開してまいります。

ページトップへ