便利なサービス

キャッシュカードのご利用限度額

平成26年6月26日

当行では、お客様がキャッシュカードをご利用いただく際の「一日」あたりご利用限度額について、次の通り引き下げを行わせていただきます。
これは、全国的に振り込め詐欺や偽造・盗難等の不正な引き出しが発生していることから、多額のお取引につきましては窓口でのお取り扱いとさせていただき、お客様の大切な預金をお守りすることを目的としております。

実施日

平成26年8月1日(金)

対象

すべてのお客様(法人、個人事業主、個人)
すべてのキャッシュカード(普通預金、貯蓄預金、カードローン)

変更内容

お取引の種類 8月1日より 7月31日まで
(1)当行ATMでの現金のお引き出し (1)(2)(3)を
合算して
50万円まで
(1)(2)(3)を
合算して
100万円まで
(2)提携金融機関ATMでの現金のお引き出し
(ゆうちょ銀行、提携コンビニATMを含みます)
(3)デビットカード加盟店でのご利用
(4)当行ATMでのお振込み、お振替え 上記50万円を含み
100万円まで
上記100万円を含み
500万円まで
(5)提携金融機関ATMでのお振り込み

なお、セキュリティが高いICキャッシュカードをご利用のお客様は、所定のお手続きにより、ご利用限度額を「限度なし」または「任意の限度額」に設定することができます。
また、旧型のキャッシュカードをご利用の場合でも7月31日までに限度額の設定(「限度なし」も含みます)を行った口座につきましては、上記の限度額変更にかかわらず、8月以降も(7月までに)設定した限度額のままでご利用いただけます。

限度額の設定お手続き

  1. 最寄りの当行本支店窓口で、お手続きをお願いいたします。手数料は無料です。
  2. ご本人をご確認できる書類と口座のお届け印をお持ちください。
  3. 所定の申込書にご記入、お届け印をご捺印の上、お届けいただきます。
  4. ICキャッシュカードに、お客様の生体情報(指静脈)をご登録いただきます。
  5. 旧型のキャッシュカードをICキャッシュカードに切り替える場合の手数料も無料です。
    (ICキャッシュカードは郵送でお届けいたしますので、到着まで10日程度を要します。)
  6. 限度額を引き下げる場合は、当行のATMでもお手続きいただけます。

他の金融機関で、ご利用いただく際のご注意

  1. ご利用限度額を「限度なし」とした場合であっても、上記の表(変更内容)にある(2)(3)(5)(当行ATM以外でのお取引)は一日あたり200万円が上限となります(従来通り)。
  2. 他の金融機関のATM等には、生体認証の種類が異なる(手のひら静脈認証)、他行キャッシュカードの生体情報は認証しない、またはIC機能を搭載しないATMがあります。
    この場合でも生体情報を登録した当行のICキャッシュカードをご利用いただけますが、お客様の設定した限度額とは異なる(低い)限度額が適用となります。
  3. 1回あたりのお引き出し限度額は、金融機関により、またATMにより異なります。

本件に関するお問い合わせ先

最寄りの当行本支店、または
とうぎんお客様相談室(電話:0120-164-416、平日9時~17時)

ページトップへ