株主・投資家の皆様

トップメッセージ

取締役頭取 村上 尚登

 皆様方には、平素より東北銀行グループに格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 当行の主要な営業基盤である岩手県経済は、長引く新型コロナウイルス感染拡大の影響により、先行き不透明な状況が続いております。
 当行は、“地域金融機関として地域社会の発展に尽くし共に栄える”という経営理念に基づき、2019年4月にスタートさせた中期経営計画において“地域力の向上”をテーマに据え、“中小事業者への積極的な支援”を深化させるべく取り組んできたところですが、特に昨年からは、早い段階から新型コロナウイルスの影響を受けた中小事業者の皆様への金融支援に全力を挙げて取り組んでまいりました。
 この結果、足元の資金繰りには一定の目処がついたものと捉えておりますが、これからは、中小事業者の皆様が新型コロナウイルスの影響によって生じた社会・経済活動の変化に対応するためのお手伝いをしていく、そのような“質の高い本業支援”に力を入れていかなければならないと考えております。

 当行は、戦後の復興資金の安定供給を使命として設立された創業精神を忘れず、この困難な局面を皆様とともに乗り越えていくために、地域のお客様への金融支援・本業支援に全力で邁進する所存でございます。
 今後とも皆様方からの変わらぬご支援、お引き立てを賜りますよう心よりお願い申し上げます。

2021年6月

取締役頭取 村上 尚登

ページトップへ