ためる・ふやす

投資信託の費用と税金

ご負担いただく手数料や費用には、販売手数料など直接ご負担いただくものと、信託報酬など間接的にご負担いただくものがございます。料率などは各ファンドごとに異なりますのでくわしくは投資信託説明書(交付目論見書)、目論見書補完書面等にてお確かめください。

投資信託の費用

<お客様のお取引の流れ>

<お客様がご負担される費用>

購入時

申込手数料
<上限:基準価額の3.85%(消費税込み)>
銀行の窓口で投資信託を購入する際に支払う手数料です。商品(ファンド)ごとに手数料率は異なります。

保有期間

運用管理費用(信託報酬)
<設定時 最大年率:純資産総額の2.2%(消費税込み)>
<運用期間中 最大年率:ファンドの純資産総額に対して2.42%(税込)>
投資信託の運用・管理の対価として投資信託財産から支払われる費用のことです。
委託会社、販売会社、受託会社にそれぞれ支払われます。

信託報酬は、委託会社、販売会社、受託会社にそれぞれ支払われます。
換金時

信託財産留保額
<換金時の基準価額に対して最大1.0%>
信託期間中に投資信託を換金した場合に徴収する費用のことです。
※信託財産留保額は、徴収されない場合もあります。

随時

その他の費用
監査費用、有価証券の売買および保管ならびに信託事務にかかる費用などについても信託財産から差し引かれます。これらの費用は運用状況などにより変動する場合がありますので、事前に利率、上限などを示すことができません。

投資信託の税金

「普通分配金」「譲渡益」の利益には、それぞれ税金がかかりますが、お客様のお取引口座の種類によって税率が異なります。“特定口座・一般口座”と“NISA口座(非課税口座)” 、“ジュニアNISA口座(非課税口座)”でのお取引にかかる税率は以下のとおりです。

「特定口座、一般口座」で購入した株式投資信託・上場株式などの売買益や配当金など 20.315%。「NISA」で購入した株式投資信託・上場株式などの売買益や配当金など 0%。「ジュニアNISA」で購入した株式投資信託・上場株式などの売買益や配当金など 0%。
  • 所得税に復興特別所得税が付加され、2014年1月から20.315%となります。
  • NISAは、2014年からスタートした非課税制度で、2016年からは毎年上限120万円の非課税投資枠を使った投資ができます。
ページトップへ